「間々観音」のおっぱいお守りと「田縣神社」のお守りで運気アップ!【愛知の珍スポット】

愛知
  • お乳のお寺こと「間々観音
  • 豊年祭(男性器を象った神輿を担ぐお祭り)で有名な「田縣神社

愛知県小牧市は、おっぱいの神社とちんこのお寺がある、ご利益たっぷりの街なのだ。

名古屋駅からは約40分ほど。

「間々観音」とは?ご利益は?

間々観音

間々観音は浄土宗の寺院。日本で唯一の「お乳のお寺」。

正式な寺号は「龍音寺(りゅうおんじ)」。

間々乳観音(ままちちかんのん)」や「おっぱい観音」の愛称で多くの人に親しまれている。

その名の通りおっぱいに関する御利益は勿論、安産祈願、子育て、縁結び、開運と数多くのご利益が伝わっている。

間々観音はおっぱいがいっぱいな場所

間々観音 安産祈願

入ってすぐ、おっぱいの形をした手水舎が。
コロナの影響で水は出ないようになっていた。

ちなみにこのお乳は、座禅を組みながら修業をしている、お釈迦様の顔を表現しているそう。

人間の体に、人間の頭とは異なる形の頭がついているキャラクターのことを「異形頭」と呼ぶ文化がある。

お釈迦様からしたら、まさか自分の頭をおっぱいにされるなんて思っても見なかっただろう。

間々観音 厄払い

おっぱいの形の線香立て

ひらがなで書かれた「ままかんのん」がゆるくて和む。

間々観音 乳がん

センサー式でおっぱいから水が出る観音像

間々観音 ご利益

おっぱいだからと言って変に面白くしたり、「子供は立ち入り禁止!」みたいな感じではなくて、明るい雰囲気なのが良い。

間々観音へのアクセス|名鉄バス「間々乳観音前」

間々観音 安産祈願

名鉄バス「間々乳観音前」下車、徒歩8分

〒485-0048 愛知県小牧市間々本町152

公式HPはこちら

▶楽天トラベルで愛知の宿泊先をチェック

男根のお寺「田縣神社」へ向かう

間々観音から田縣神社へは、徒歩で30分かけて小牧駅へ行き、名鉄小牧駅から「田県神社前」まで5分というルートを辿った。

間々観音から田縣神社へバスで移動することもできるけれど、乗り換えをする必要があるし、次のバスの時間まで1時間以上あったので小牧駅まで歩くことにした。

小牧駅までの道中では、「とびだしぼうや」を探したり

飛び出し坊や 看板

寂れた遊具だらけの公園を撮ったりした。

公園遊具
公園遊具 愛知県

知らない街を散策するのって楽しい。30分もあっという間だった。

それにしてもこのふたつの神社へのアクセスがもっと楽だったらいいのになあ。

田縣神社とは?2022年は神事のみ開催

田縣神社

田縣神社は子宝と農業の信仰を結びつけた神社で、境内のあちこちに男根をかたどった石などが祀られていることで知られる。

また、田縣神社といえば「豊年祭」で有名な神社。

豊年祭は男達が大男茎形(おおおわせがた)と呼ばれる男根をかたどった神輿を担いで練り歩き、小ぶりな男根をかたどったものを巫女たちが抱えて練り歩くという一風変わったお祭り。

毎年たくさんの人で賑わうお祭りだが、今年はコロナのため中止。

※2022年3月15日は神事のみ開催

田縣神社はちんちんがいっぱいな場所

田縣神社は大きくて立派な神社で、駐車場も広い。

堂内は撮影禁止だったのだけれど、木彫りの男根がたくさん祀られていた。

田縣神社 ご利益

奥の方に行くと、祠みたいなものがあった。

男性器の形の石などが置かれていたり、球体が2つ並んでいたりして意味深ですね……。

田縣神社 豊年祭

参拝者用の休憩所があり、中では豊年祭に使われる神輿や、豊年祭の写真や絵が飾られていた。

田縣神社 祭り

このたぬきの絵が可愛い。

田縣神社へのアクセス|田県神社前駅から徒歩5分

田縣神社 愛知

公式HPはこちら

名鉄小牧線「田県神社前駅」から徒歩約5分(約200m)

〒485-0004 愛知県小牧市田県町152

▶楽天トラベルで愛知の宿泊先をチェック

ここでしか買えない面白いお守りを買おう!

間々観音 お守り

間々観音で購入したおっぱいお守(600円)と、田縣神社で購入したしあわせ御守り(800円)はこんな感じ。ご利益ありそう~!

田縣神社 お守り

名古屋市「桃巌寺」で参拝するともらえる御守りも添えてみた。

わたしはこういう変わった形のお守りを集めています。情報求ム!

コメント

タイトルとURLをコピーしました